テクノロジー犯罪による被害日記

集団ストーカーによるテクノロジー犯罪の被害日記

加害者⁉️

私はテクノロジー犯罪、集団ストーカーの被害者です。

 

 

 

やばいです。

 

こういう内容のが今後も出てくるでしょう。

 

 

日本は危機的状況です‼️

私が尊敬している被害者のブログから抜粋

 

 

 

 

万華鏡さんのブログを見て同感しました。日本の腰抜け政治家ども、何をグズクズしている⁉️
日本人が働いて納めた税金は、日本人の為に使われるべきだろう?
お前らの報酬始め、警察、自衛隊、消防や官公庁等の各公的機関、学校、国営病院、道路、公共建造物…etc、あげ出したらきりがない程国民が納めた税金で賄われているだろ⁉️全てが正しく使われてはいないないだろう⁉️先ずは在日‼️何故強制送還せぬ?在日2世3世その他、働きもせず、日本人が納めた税金でのうのうと暮らし、医療、年金その他無料で手厚い保護を受け、そして本当に困っている日本人の高齢者、母子家庭、病気で働けない人、障害がある方に使われてないだろう?生活保護や年金や医療補助や福祉は働いて税金納めた日本人の為に使われてるべきです。
日本人の中にも偽物鬱病等で働きもせず、生活保護を受けてパチンコ屋通いのクズはおるけどな‼️鬱や精神疾患をキッチリ調べず、生活保護不正受給者だとわかりつつも簡単に診断書を出すクズ医者は、医師免許剥奪すべし!働かざる者食うべからず‼️生活保護自体を見直し、改正すべき。生活保護受給者には決められた場所に住んで貰い、現金では無く現物支給で生活して貰いましょう。そして役所の人間は毎日訪問すべき。そしたらパチンコに行ったり、生活保護を受けながらも隠れて働いたり出来ないはずです。生活保護者居住区を作ってあげたら良いのです。差別に繋がる、と言われるかもしれませんが、これは差別ではなく「区別」です。在日は通名で日本人の姓を使用するのも禁止にすべきです。
在日の犯罪も通名で、あたかも日本人が犯したかのように報じられているのは不快極まりないです。
真面目な日本国民が納めた税金で食わせて貰うのだから、差別ではありませんが「区別」はするべきです。
一番は強制送還‼️
そして犯罪者の厳罰化‼️ハムラビ法典に近い法律に賛成です。特に最近動物虐待事件が多すぎるので、一番先に動物愛護法の改正をすべきです‼️動物虐待や虐殺した鬼畜には重い厳罰を下すべき。人を1人でも殺したのなら、死刑にすべき。(家庭内暴力、介護疲れなど身内間での殺人など、同情せざる状況は情状酌量の余地あり)
死刑が確定したらさっさと執行‼️死刑執行まで何年もかかり、その間のうのうと税金で飯食ってるとかあり得んでしょ?
死刑執行役は罪人。死刑以外の罪人は原発事故現場や海外で地雷撤去作業等、命懸けで世の中の役に立つ事をしろ‼️
税金は本当に困っている日本人、そして人間に保護して貰わないと生きて行けない動物達に使え!動物保護団体さんや動物愛護活動をされている方、ボランティアさん達、保護や治療が必要な動物達にもっと税金が使われるべき。働かず税金も納めないクズ人間は餓死してよし。
高額納税者達がスト起こして皆一斉に納税拒否したら日本は崩壊する事はおわかりだろう?
とにもかくにも、あらゆる分野で法改正が早急にされるべきです。
10年後、20年後の日本を想像して下さい‼️真面目な日本国民1人1人の訴えで日本を変える時が来ています。
反論があるなら、名を名乗り、顔を晒してからにしろよ。
私はひとつも疚しくありませんので顔を晒してますよ、影でコソコソとしか出来ん奴は疚しいからだろ⁉️
何でも正々堂々、正面切ってやれよ‼️

 

 

転記終わり

 

 

 

 

その通り‼️

日本は今、在日や外国人による日本人潰しが横行しています‼️

 

日本人は平和ボケしている場合ではありません!

 

昨日(6月17日)のビートたけしのTVタックルは20年後、日本は朝鮮と中国に乗っ取られるという内容でした。

 

この話は日本の権力者や財閥の方々の間では水面下で有名な話で、すでに金持ちは海外に移住する準備を始めているそうです。

 

この犯罪の被害者や頭のいい人は感じでいます。

近い将来必ず、日本にとんでもないことが起きます!

 

その時になってからでは遅いのです!

 

 

コンビニ内にて

テクノロジー犯罪、集団ストーカーの被害者と認識してから1年以上になります。

 

今日も朝から工事の音が鳴り響き、雨がザーザー降ってるのに外からは車の走行音と工事の機械音がずっと聞こえてきてました。

うるさくて昼間は家にいられません。

 

1年以上続いていますがまだまだ工事は終わりそうにありません。

 

 

先程、イオンモールに行ってきたのですが、中のコンビニで、私がレジで会計してるときに、たまたま振り返って見たら、少し離れて後ろにいた女が私に向けてパシャッと一瞬フラッシュが光り、写真を撮ったように見えましたが、確信が持てないし離れてたので何も言えなかったです、、

 

 

ノイズキャンペーン

テクノロジー犯罪、集団ストーカーの被害者と認識してから1年以上になりました。

 

 

この犯罪の被害者は、ほとんどの人が受けていると思われる「ノイズキャンペーン」

 

この犯罪は、色々なものを複合してターゲットに行ってきます。

 

私がこのブログに綴っているのも、加害のほんの一部のことです。

 

毎日毎日細かいものまではとてもじゃないけど書ききれないし、本当は全てのことを記録しておいたほうがいいし、後からこの犯罪が明るみに出た時に役立つだろうと思うけど、この犯罪は被害者が加害を気にすればするほど被害者のダメージになっていくという負の連鎖があるのです。

そういう意味では、この犯罪はとてもうまく出来てると思います。

 

 

 

今回は複合の中の一つ、ノイズキャンペーン(音波攻撃)

についてです。

 

ここで、被害者のリラックスさんのブログから

ノイズキャンペーンについて転記します

 

>ノイズキャンペーン
複合的に行われている事なので、ひとつひとつ説明する方が本当は、現場で起こっている事は複雑です。

元々、第三者に説明しても理解しにくいものですし、説明すればする程、信じ難い事ですので、先に当事者ターゲットにされた人の、神経を疑う方が早いから病気と決めつけられる分けです。

集団ストーカーの加害者側は証拠は残したくない、しかしターゲットに意識させたい。ターゲット以外には分からないようにしたい。
明らかに加害と第三者にも分かるものは避けたいという処から発しているものばかりですから、そこから逆算してくれる第三者以外は、いくらターゲットが人格者でも信じてもらえないでしょう。
例えば、コリジョンキャンペーンとノイズキャンペーンとほのめかしと電磁波を組み合わせて仕掛けてくるわけですが、別々のものではなく、ターゲットに一つの事を意味付けるため全て使う分けです、いくつかの意味をひとつひとつに持たせ、総合するとターゲットに
意識させたい事になるという事で、一つを説明してもダメで加害を意識させる為と証拠を残さない為、複合で仕掛けています。

ターゲットに加害(嫌がらせ)と意識させる為に、あらゆる感覚を利用し訴え掛けるというものです。その聴覚に訴え掛けるの、ノイズキャンペ^ーンとほのめかしになります。
梅干を見ると舌がすっぱく感じるという事がありますが、その人にとってこの音を聞けば何か気にかけている事を意識してしまうものだったり、加害いつもつきまとっている、

今のコリジョンキャンペーンで横切った車は、我々集団ストーカーの行為ですよ、といった意識付けです。
音には様々なものがあり、音のする場所、遠い近い、大きい小さいによっても何かを意識付けているのでしょう。

話は変わりますが、今この文章を書いている時もカチカチと何か遊んでいるように音をさせて来ます、と書いたら静かになりました。(笑)

話を戻して、その音というのは何か特別な音ではなく、生活音程度、しかし長年月行われる分けですから、自ずとターゲットだけに意識付ける内容と音というのが決まってきます。
例えばその音を録音し聞かせても、そんな音普通どこでもするよ、というものです。これまた証拠として使われ難いよう,細心の注意を払って作っているようです。
かなり微妙な音まで、時と場合に応じて使い分けています。これは幻聴ではありません。

理解不脳の第三者(集団ストーカー、テクノロジー犯罪を知らない人)は幻聴という方向に位置づけ、納得しようとするでしょうが、これまた加害者の思う壺で目的が初めから精神病院送りですから、目的達成に近づいたと小躍りするでしょう。
一つの考えとして、予め精神病院の先生にこの犯罪の事実を知ってもらう方が早いのではないでしょうか。
ネットで被害者の声を読んでいると、かなり似ているものが多く、マニュアル化されていることが一目瞭然です。
先生やストーカーの相談窓口に、強力に知らせていく必要がある。
この方達はプライドはあるが、患者や相談者には良心的な部分もあり、警察のように決定的証拠というまでもなく、多くの前例により考えるように変える事が出来るはずだ。

 

 

転記終わり

 

 

分かりやすく説明すると、ノイズキャンペーンというのは、被害者に対して何種類かの同じ音もしくは不快な音域の同じ周波数の音を何種類か毎日毎日毎日毎日24時間ずっと送り続け、聞かせるのです。

 

音というのは、怖いものです。

 

毎日24時間ずっと音を送り続けられると次第に音に対して敏感に反応するようになってしまいます。

 

その状態を音を送り続けることによって、どんどん酷い状態にされていくのです。

 

 

この犯罪は、被害者が家族と同居してても、家族はほとんどの人が被害を感じません。

 

それは何故か。

 

 

それは音を立てても、被害者にしか感じないようにするカラクリがあるからです。

 

 

 

今回はノイズキャンペーンについて書きましたが、冒頭で述べたように、この犯罪は、色々なことを複合して毎日ターゲットに加害しています。

 

なので、一つ一つのことは大したことないように思えるかもしれないですが、被害者にとってはものすごく深刻なことなのです。

 

 

 

 キューバカナダ大使館に続き、中国の大使館に音波攻撃があったと報道されました。

この問題の認識に関しては、日本はかなり遅れていますが、世界先進国では音波攻撃は当たり前の周知の事実になってきています。

 

今は科学が進歩し、離れた場所から遠隔で個人の耳に音波を送り続けることなどは簡単に出来るのです。

 

 

いつか、この犯罪が明らかになることは明白です。

早くこの国で解決する道筋が出来る日が来ることを願っています。

 

最近思うこと

テクノロジー犯罪、集団ストーカーの被害者と認識してから1年以上です。

 

突然ですが、日本人の精神的病気の人数の割合が世界で一番高いということを知っていますか?

 

自殺数も圧倒的に多い日本。

 

私はこの全ての人が真性の精神病だとは思えません。

 

日本人は優しく平和的思想で他人を思いやる優しい民族であると思います。

 

 

それ故に、日本人は古くからずっと影から見えない方法で攻撃され続けていました。

 

 

どんな方法で攻撃されるかは、敢えて言わなくても分かると思います。

 

 

ある朝鮮人の家族を持つ日本人男性がいました。

その日本人男性は、朝鮮人の義母にこう言われたそうです。

 

朝鮮人を絶対に信用してはいけない。

 

朝鮮人は、いつもどんな時でも日本人を攻撃することしか考えていない。

 

どんな事でも、どんな方法でもいい。

 

毎日石を投げてでも、攻撃できるならやる。

 

日本人を攻撃できるなら、朝鮮人はどんな事だってするし、それだけのネットワークがある。

 

朝鮮人を絶対に信用してはいけないよ」

 

と。

 

今日本を動かしている政治の世界で、朝鮮人はどれだけ力を持っていると思いますか?

 

 

日本はすでにほとんど乗っ取られていると言っても過言ではありません。 

政治や企業、マスコミ。

 

 

私は問いたい。

この犯罪の真の被害者で朝鮮人被害者はいますか?

 

 

 

聞いたことないです。

 

 

 

ちなみに中国人被害者も聞かないです。

 

 

 

 

 

 

それは何故ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被害の共通点2

テクノロジー犯罪、集団ストーカーの被害者と認識してから1年以上になります。

 

 

引き続き、被害者の共通点についてです。

 

前回は、

この犯罪の被害者になると、自分の家や周辺で常に工事が行われ、工事音を大きく聞かせてくること。

工事により、加害をしやすくするものを壁などに埋め込んだり、怪しまれることなく細工が出来る。こういった様々な理由から工事を行う必要がある。ということです。

 

 

次の共通点は、

被害者の家の近くには必ず同じ場所数カ所に入れ替わり車両が停まるようになる。

または、自分の家の周辺や周りに通る車両が有り得ないほどに増える。

普段は車がほとんど通らないような道でも自分がいる時は頻繁に車が通るようになる。

 

これも、多くの被害者が言っています。

おそらく、車で色々な加害が出来るものと思います。

私が分かっているのは色々な種類の光を目などに当ててくることですが、他にも色々と出来ると思います。

 

私の自宅周辺では明らかに怪しい車もあれば、トラックやミキサー車やタクシーなど様々なクルマが毎日入れ替わり立ち代り停まっています。

あまりにも毎日同じ場所に停まるので不自然なのですが、車両の数が毎日あまりにも多く、とても個人の力ではどうにもならないです。

 

 

そして次の共通点は、

初期被害者に自分がこの犯罪の被害者と分からせる為に、集団での分かりやすいつきまといを徹底的に行います。(アンカリング)

これは、いつまでもやられる被害者もいます。

私が聞いたやり方の例は

 

◯ 自宅から出ると常に自分の周りは外国人だらけにされる、気づいたら周りは外国人だらけになっていることが頻繁に起きる、急にヒョッと外国人が出てくる

(これは私も徹底的にやられた)

 

◯電車に乗ったり公共の場で周りの人がタイミングよく一斉に咳や咳払いをしてくる

 

◯同じ服を着た人が何人もいて、その人達が自分の周りにつきまとったり、嫌がらせをしたりされる

(その他にも同じ色とか、同じ柄とか、分かりやすいように同じものを集団で身につけて、こちらに意識させる)

 

◯自分が外出すると、あからさまに自分のことをジィーッと見てくる人が増えたり、いきなり自分に向けてカメラで撮影されたり、挙動不審な人物が増える

 

他にもあると思いますが、私の分かる範囲ではこんな感じです。

 

また続きます

 

 

 

道の駅によく行きます!

f:id:sono404040:20180606232343j:image

 ちょっとした旅行気分になるから好きです🌷

被害の共通点

テクノロジー犯罪、集団ストーカーの被害者と認識してから1年以上が経ちました。

 

最近、色々なところに出向き、かなり沢山の被害者の人とお話することが出来ました。

被害者のブログも沢山見てきました。

そんな中で、被害の共通点がかなりあることが分かりました。

 

色々あるのですが、まずは被害者の家や周辺で異常なほどに工事が続くことです。

マンションやアパートなどはかなりの確率で大規模な修繕工事をやられます。

それが終わっても、何かしらの工事が行われます。

一戸建ての場合はその周辺で色々な工事が続きます。

工事の音は加害者にとっては必要不可欠なものと思われます。

 

一般の人は、そんなことができるわけないって思うと思います。

私もこの被害者でなければ、信じていません。

 

でも、これは被害者のほとんどの人が言っている事実です。

 

そして、大規模な建物の修繕工事を決め、実行出来るのは誰だと思いますか?

 

その辺の一般人には出来ないですよね。

 

人に電波や音波などを使って攻撃する為にわざわざその人の家を工事するなんて誰が信じますか?

 

工事では、色々なことが出来ます。

 

元々日本人は優しくて争いを好まず、平和が好きな人種です。

何もしてないのに自分が誰かに24時間365日攻撃されるなんて思っていないと思います。 

 

 

 

でもこれは現実に行われている犯罪の実態なのです。

 

続きます